2015年03月08日

経営母体

公的には、かつ亭を運営しているのは【株式会社 あすなろ】という会社になります。

勘違いされている方もいらっしゃるようですが、【株式会社(もしくは有限会社) かつ亭】ではありません。。。

なぜ、”あすなろ”という名前を用いたのかをお話しさせて下さい。

社名の由来は

「今は檜(ヒノキ)の様な立派な木ではないけれど、明日(あす)こそは檜のようになろう!!」

という前向きな精神を持ち続ける企業体であり続けるという姿勢から命名しました。

あすなろ(翌檜)
・檜(ひのき)科。学名 Thujopsis dolabrata(翌檜)


社会人になると、毎日が同じ類の仕事の繰り返しになることが大半です。

人間は、横着なのでそういう状況になるとついつい同じことをしてその日を終えようとしてしまいます。

理由は”楽”だからです。

しかし、世の中が変化し続けているのに、自分は進化を望まず、何も行動を起こさないという生き方は違うと思っています。

あなたが生きている今日は、あなたの周りにいた誰かが生きたくて生きたくて生きたかった一日かもしれません。

その一日をおろそかにすることは、人として間違っていると考えます。

少なくとも、かつ亭の仲間には迎え入れたくありません。

そういった気持ちで社名をつけました。

posted by 店長 at 14:11| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

就活生より


もう2月もあと一日を残すのみとなりました。

早いですね〜。


学生スタッフで就活をしている子から教えてもらったのですが、
面接時に
「学生生活で一番身についたことは何ですか?」
という質問は多いようです。

その答えとして、かつ亭でのアルバイト経験を話してくれることがあるようなのですが、
とても嬉しいです。

途中で辞めずに頑張ってくれていることはもちろんですが、
初対面の面接官に対して、緊張の中、その経験を話せるということは、
かつ亭でのアルバイトを前向きに取り組み、
確実にその経験を吸収してくれていることがあるということです。

それはまさに、私がかつ亭を通じてスタッフに成長してもらいたいことなのです。



posted by 店長 at 17:18| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

リクルートのCMより



「仕事を聞かれて、会社名で答えるような奴には、負けない。」


ご存知の方も多いだろう。
以前に、TVCMなどで有名になったコピーだ。

かつ亭のお客様の6割以上は学生さんだ。
だから、毎日学生さんを店内外で見かけ、接客もしている。

学生さんの年齢だと理解できない方も多いだろうが、
就活を頑張って、有名な会社に入社したら、そこがゴールではない。

全国から、もっと言えば世界からその有名な会社に入ろうと
頑張ってきた同期や先輩後輩がいる。

そして、その枠の中での様々な生き残り競争が始まる。

よって、むしろそこが社会人としてのスタート地点だ。

そして、その競争の中で生き残るための必須条件の一つが”あなたの人間力”であると思う。

これは、会社の規模や企業・公務員等の職種にかかわらず、共通していることだと思う。


今からでも遅くない。
人間力をつけるための努力を始めてほしい。


ちなみに、
かつ亭で卒業までアルバイトが続いた学生さんはこの十数年間、
例外なく全員人間力がついている。



posted by 店長 at 22:41| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

フェラーリとミニバン


この両者、どちらも車。

でも、車を購入しようとしたときに、この二択で悩むことはまずない。

価格が違いすぎるというのも一つの理由にはなるだろうが、
本当の理由は別にある。

あなたが車のオーナーであれば、すでに経験したことがあると思うが、
車は言ってみれば生活をより豊かにする道具だ。

なので、その状況により、自分の生活を豊かにするためには、
どの選択をするのかが自ずと決まってくる。

その意味で、フェラーリとミニバンでは用途が全く違うので、同じ土俵には乗っていない。

じつは、今朝までこのことがハッキリイメージできていなかったのだけど、
ある自己啓発CDを聞いていて気が付いた。

学生さんには、今一つピンと来ないかもしれないが、
販売系のお仕事をされている社会人には、凄いヒントになるかもしれない。

同じことは、携帯電話(スマホ)や住居、飲食店等にも当てはまる。

勘が鋭いあなたはお気づきかもしれないが、
かつ亭はこれからももっともっと”違う土俵”を作り広げ続けます(*^^)v





posted by 店長 at 20:02| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

石田 梅岩


ご存知だろうか??

恥ずかしながら、この人物を自分は最近知った。

簡単に紹介すると、
江戸時代の商人で、彼が説いた”商人道”は現代にいても
日本特有の商売に対する考えの基にもなっていると解説されている。

日本特有とは(ここでは)
「正直・勤勉・倹約・自立」。
”商いの道”とは、すなわち”人の道”。
という意味です。

ベンジャミン・フランクより20年程早く、
アダム・スミスよりも40年程早く生まれている彼は
酷似した内容の主張を、海を隔てた小さな島国の鎖国国家の中で行ったのです。

あなたが商売に関与されているとしたら、
一度その内容に触れることをお勧めします。





posted by 店長 at 19:53| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

批判


【批判は単に、その人が物事をどう考えているのか
という意見表明に過ぎず、私の価値とは全く関係がない。
その本質は、私が前に進むための向かい風。
私に本当にやる気があるのかどうか試してくれている。】(本田健)


他の多数派に合わせた言動を取らないと、少なからず批判の対象になる。

あなたにも身に覚えがあることだろう。

一年前にこの言葉に出会って、かなり楽な精神状況が保てるようになった。

自分を批判した相手が身内であろうと、上長であろうと、あなた本人ではない。

だからあなたは、あなた自身の一度きりの人生に悔いることがないように
自分の信じる言動を貫き通してほしい。





posted by 店長 at 20:58| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

連中の反動!?


今日はいつもり落ち着いた感じで一日が経過した。

といっても、去年と比べると、多くのお客様にご利用いただいていたのだが…汗

特にこの連休は多くのお客様にご来店いただき、あっという間に連休が終わった感がある。


スタッフも順調に仲間入りしてくれ、あれよあれよという間に、33人の所帯となった。


posted by 店長 at 21:41| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

ほめ育

というテーマのセミナーに参加してきた。

講師は同じアラフォーの原邦雄氏。

いろいろなことにトライしている方だが、そのうちの一つが”ほめ育コンサルタント”

といっても、幼児などの子供に対する教育ではなく、スタッフ教育の話。

”人は誰しもほめられることが嬉しい”

という心理(欲求)をもとに、
店舗運営に応用しスタッフを輝かせることで経営によい影響を与えましょう。
ということなのだが、この方、かなり熱い。

本人は”志”という言葉で表現されていたが、とにかく超前向きで、
ポジティブシンキングが代名詞といってもいいというような方。

また、アメリカなどの海外での実績もある原氏によると
「日本の繊細さとサービスレベルは世界のお手本なので誇りを持つべき」
という話しもあった。

またお会いしたい方の一人となった。


posted by 店長 at 19:34| 岡山 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

健康診断に行ってきた。


今回は”成人病検診”というやつ(らしい…)

前回は2、3年前だったから、久しぶりとなった。


特に異常が見当たらず、無事に終了し、サービスとしてその病院の食堂でいただいた食事がこれ。

予想を遥かに超えたクオリティ!!

すご過ぎてビックリした。

病院スタッフの人たちって、毎日こんなの食べてるのか!?
と、真剣にうらやましく思った。


10301049_784143658316742_1970774223376961559_n.jpg
posted by 店長 at 17:15| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

2015 手帳


あなたはもう入手されましたか???


学生さん世代になると、スマホなどのタブレットで全て管理しているかもしれないですね。

自分もまだなのですが、去年までは10月の初めには必ず翌年の手帳を入手し、作りこみしてました。

しかし、先週ゲットした新しいスマホが快適すぎて、「これで管理すれば楽じゃない?」と思うようになってきました。

ただ、どこをどうすればいいのかがいまいちわかっていないので、これからです。



posted by 店長 at 18:41| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする