2018年07月22日

求人業界


インターネットの普及する前は一般的に、
求職者と求人企業との接点は職業安定所(現ハローワーク)か新聞広告であったかと思う。

それが今では、インターネット内の求人が一番活発になっている。

様々な理由があるが、求職者のほとんどがインターネットを日常的に利用し、
日々便利さが増してきているからではないだろうか。

かつ亭でも、様々な媒体やハローワークを介した求人情報を発信しているが、
無料で登録できるハローワークには実は様々なハードルがあり、
誰でも登録は出来ず、国の方針に基づいた様々な新しいルールはが出来てきており、
更にそのハードルは上がってきている。

逆に言えば、応募者から見るとそのルールをクリアした
優良な企業を選ぶことが出来ることになるかもしれない。

そして、インターネット上の求人広告を大きく変えつつあるのが「indeed」さんだ。
こちらは無料から掲載できる仕組みがあり、
有料版に登録するとさらに応募者の目につきやすくなっている。

うちも早速登録させてもらった。

今後の展開に期待。

posted by 店長 at 19:27| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする