2017年05月15日

働き一両

『働き一両 考え五両 知恵借り拾両 
 骨知り五十両 閃き百両 人知り三百両
 歴史に学ぶ五百両 見切り千両 無欲万両』

という言葉、ご存知でしょうか???

上杉鷹山という江戸時代の大名の言葉だそうです。
(実は私もさっき知りました…汗)

『なせば成る。
 なさねば成らぬ。何事も。
 成らぬは人のなさぬなりけり。』

こっちは有名ですよね?
この言葉も、同じ上杉鷹山の言葉らしいです。

さて、何を言いたいかというと、”働き一両”の部分です。
これはつまり、
「言われたことだけをこなす仕事ぶりにはたいした価値がない」
という意味です。

せっかく限られた人生の一部を費やすので、
より価値が高い仕事で社会貢献したいですよね。


自慰も込めて書いてみました(^^♪


posted by 店長 at 19:49| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする