2012年08月16日

岡山市北区のかつ亭立地です。


二時間ほど時間が出来たので、知人が経営している
お好み焼き屋さんに行ってきました。

かつ亭がある場所と比べると、明らかに立地が
不利な場所なのですが、かなりの盛況ぶりでした。

食べている最後の方は、一人でテーブル席を
占領しているのが申し訳なく思い、早々に退却したほど(汗)


これをご覧になっていただいている方のほとんどは
お店の経営をされていないと思うので、
立地の重要性を簡単にお話しすると、店舗商売は
「一に立地、二に立地!」
と言われているくらい重要なのです。

例えば、岡山市北区に飲食店を出して、
東京から毎日来て下さるお客様はいらっしゃません。

当たりませんですね(汗)

お隣の倉敷市や総社市でも常連様はほぼゼロです。

岡山市内でも、東区はもちろん南区や中区も皆無なのです。

ではご来店下さるお客様のお住まいはどのくらいの範囲に
多くいらっしゃるかというと、かつ亭の立地でも数百メートルです。

自転車でちょっとの移動範囲です。

だから、ピンポイントで場所を選択できればかなり有利になるのです。


その上で、立地条件の悪いところでバンバン
お客様に来ていただいているお店は凄いなぁ…。
と思います。



posted by 店長 at 20:25| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする