2016年10月28日

ジョブズって人物


YouTubeのジョブズ(米アップル創業者)を題材にした動画を見ていて思った事。
解説者はあの「今でしょ!」の林先生。

社会に出ると、“自分の限界を超えていると思ってしまう”仕事・役割に頻繁に出くわす。

そういったときによく出る言葉が“出来ない”“ムリ!”と言った言葉。
(実は、先日自分で放った言葉…汗)

そして、その言葉を肯定するための様々な理由を考える、という無駄な行為に走る。

しかし、そんなことを考えても仕事の結果は向上しないのはあなたも知っているとおりの現実。

そもそもそういった言葉が出るくらいの判断に余裕があればまだ限界に来ていないという証拠である。

実は、その“自分が感じる限界”から本当の限界は結構差があったりする。

そして、その“自分が感じる限界”を超えようとしない人間には
周囲からもその程度のレベルというレッテルを貼られそれ以上の要求をされない。

もし、職場でそういった事態が起こらないのであれば、周囲はあなたに期待していないという評価の表れ。

優しい上司や先輩、同僚は言わないと思うけど…。


この考えに共感してくれるのであれば、あなたを特別待遇で迎えます。
そんなあなたのご応募お待ちしています。


その他のご質問も含め、ご連絡先は下記まで。
info@katsutei.co.jp

最後まで読みいただき、ありがとうございました。
では、あなたのご連絡をお待ちしております。
                      代表 橋本







posted by 店長 at 20:27| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする