2014年11月09日

批判


【批判は単に、その人が物事をどう考えているのか
という意見表明に過ぎず、私の価値とは全く関係がない。
その本質は、私が前に進むための向かい風。
私に本当にやる気があるのかどうか試してくれている。】(本田健)


他の多数派に合わせた言動を取らないと、少なからず批判の対象になる。

あなたにも身に覚えがあることだろう。

一年前にこの言葉に出会って、かなり楽な精神状況が保てるようになった。

自分を批判した相手が身内であろうと、上長であろうと、あなた本人ではない。

だからあなたは、あなた自身の一度きりの人生に悔いることがないように
自分の信じる言動を貫き通してほしい。





posted by 店長 at 20:58| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする