2014年03月17日

毎年、春は複雑な心境です




なぜなら、それは「出会いと別れの季節」だから。



かつ亭では、アルバイトスタッフのほとんどが学生さんで占められているので、
毎年、だれかが卒業していく。


しかも卒業していく彼らは、一回生の時から毎日のように
出勤してくれて一生懸命に勤務してくれた息子や娘のような存在。


”卒業”という節目を迎えることは喜ばしいのだが、
岡山からいなくなると思うと寂しくもある。


そして、数日後には新入生のアルバイト希望者からの電話が鳴りだす。



そんな季節も11回目を迎える。

posted by 店長 at 17:16| 岡山 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする